BioCor(バイオコア)とはWhat is BioCor?

BioCor(バイオコア)とは

BioCorの特徴①

BioCorの特徴①
  • 人体に害となる恐れのある、亜硝酸塩やアミンは一切使用していません。
  • 従来の防錆フィルムの様な薬品臭(刺激臭)はありません。BioCorフィルムの原料であるココナッツの香りがあります。
  • 欧米、インド、中国など世界中の自動車メーカー、部品メーカーで採用されている防錆フィルムです。
  • 日本国内の第三者機関において、食品とフィルムが直接触れても問題ないという証明を取得しております。(昭和34年度厚生省告示第370号に適合)

BioCorの特徴②

気化性防錆フィルム

  • 気化性防錆フィルムのため、袋から取り出した後に内容物を洗浄する必要がありません。
    また、フィルムですので紙粉が部品につく心配もありません。
    ※気化性防錆剤とは
    フィルム内部に含有されている防錆成分が揮発し、袋内部に充満することで金属部品を錆から保護します。
    Biocorフィルム自体は単層フィルムのため、表裏どちらの面からも防錆成分が揮発します。

BioCorの特徴③

BioCorの特徴②
  • 様々な金属に単一のグレードで高性能の防錆効果を発揮します。
    (鉄、ステンレス、アルミニウム、各種合金、真鍮など)
  • フィルムロール、フラットフィルム、平袋、ガゼット袋、角底袋などの形状で提供可能です。
  • (常温×20時間→40℃×2時間→常温×2時間) (常温×20時間→40℃×2時間→常温×2時間) (40℃×6時間→10℃×6時間→40℃×6時間→10℃×6時間による加速実証データ)×10日 (40℃×6時間→10℃×6時間→40℃×6時間→10℃×6時間による加速実証データ)×10日
  • 製造可能サイズ

    厚み:50~200
    巾:70mm~2000mm(チューブ状での巾になります)

    ※ただし厚みと巾の組み合わせにより、製造できない場合があります。
  • 他社製品物性比較
    試験結果
    項目 単位 種類 ①A社 ②T社 ③BioCor 試験方法
    厚み μm X 100 100 100 JIS Z 1702
    引張強度 g/20mm幅 たて 3900 4600 5800 JIS Z 1702
    よこ 4450 4100 5600
    伸び たて 520 800 700 JIS Z 1702
    よこ 620 810 700
    エルメンドルフ
    引裂き強度
    N たて 8.9 3.3 5.2 JIS Z 7128
    よこ 15.2 9.4 11.6
    シール強度 g/15mm幅 1950 1974 2100 JIS Z 7128